FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儚い願い【01】

今から数年前の春のことです。
ある会社帰りの夜、私が初めて妻である由香里を「寝取られ」として委ねた男性と、都内のあるパブで待ち合わせをしていました。

彼は既に数回、私の目の前で妻を抱き、浅黒い艶を帯びた肉茎で彼女の体を貫き、欲望に満ちた精を放っています。
普通の夫婦生活を過ごしながらも、心の奥で想い描く妻の淫らな姿… 他人と交わる由香里の姿に、胸を押し潰されそうな嫉妬と堪え切れない昂まりを抱いていた私には、彼との出会いは妄想を現実として叶えるための必然とすら思えたのです。

男の名前は岩崎といいます。
(仮名とします。彼との出会いとその後の経緯は、私の別のブログに詳しく書いています)

この男からの誘いによって由香里に願望を告白し、やがて愛する妻の体を彼に与えた私にとって、この後も岩崎の全てを信頼し、その導きを受け入れる他はなかったのです。

yuki30186.jpg

私は店に入ると、他の席に目もくれず奥まった隅のテーブルに座りました。決して他人に聞かれたくない話をするには、それに相応しい場所が必要だったのです。
暫く経ってから、遅れて岩崎も店に着きました。

挨拶もそこそこに、飲み慣れないウイスキーのグラスに口を付けながら彼と二人だけで向かい合うのは、内心、心地よいものではありません。

他人でありながら、私の愛する妻の体を知る男…
私の目の前で、妻の愛おしい秘奥の温もりに包まれながら精の迸りを注いだ男…

自分自身でそれを望み、由香里の美しく淫らな姿を見つめながら眩い至福に浸った私であるからこそ、彼に心の内まで見透かされているように思えたのです。

「そういえば、川島さんに会わせたい男性がいるんですよ」

それまでの他愛ない世間話から、急に岩崎は話の流れを変えました。

私は既に、決して他に知られてはならない特別な関係を分かち合う相手として、彼を通じてある夫婦の方を紹介されていました。
互いの夫と妻を交換し合い、妻が他の男と肌を重ねる姿を見つめながら、自身も他人の妻と交わる… 夫婦交換に秘められた淫惑の悦びを共有し合う相手として、彼の仲介で2回ほどその機会を設けていたのです。

yuki_400_004.jpg

「今度の方は、どのような御夫婦ですか?… 私達の希望は岩崎さんも御存じだと思っていますが…」

私は周りの席が気になり、無意識に声を潜めます。

「いいえ、独身の人です。つい先月まで高校生でしたから」

私は耳を疑いながら、微かな含み笑いを浮かべる岩崎を睨みました。

彼は私をからかっているのか… 
私の妻を思うままにした優越に浸りながら、私を弄んでいるのか…

「いえ、冗談ではなく、本気でのお誘いですよ」
「まだ18才ぐらいでしょ… 少年じゃないですか」
「見た目はもっと少年ですよ。16才くらいにしか見えませんね」

彼が私に会いたいと言ってきたのは、このことだったんだ…

私は出かかった言葉を呑みこみました。自分自身でも明らかに動揺していることが判ります。

つい先日まで高校生だった子供の相手を妻が…

私は目の前に浮かぶ光景を慌てて消し去ります。
突然の誘いに戸惑う心の内を岩崎に悟られまいと、私は手元のグラスに残った僅かな酒を一気に飲み干したのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

儚い願い【02】

私は心の中で岩崎の本意を疑いました。

「それで… 彼のセックス経験はどれくらいあるんですか… この前まで高校生だったんですよね」
「無いです。まだ彼は童貞ですから」

童貞?… 岩崎はどこまで本気なんだ…
セックスの経験がない子供が妻の相手だなんて…

「彼と貴方は… どういう知り合いですか?」
「私のスノボ仲間です。と言っても、この前の二月に長野で知り合ったばかりですけどね」

男の無責任な笑いが私を苛立たせました。それにも関らず私の鼓動は早まり、口の中の乾きが舌を麻痺させ言葉を遮ります。

yuki_400_018.jpg

私の変化を察した岩崎は、身を乗り出すようにして誘いの言葉を続けたのです。

「少年みたいな10代の学生だからこそ、奥様のお相手にしてみたくありませんか… 貴方の見ている前で、奥様が彼にとって初めての女性になるんです…」

私の脳裏に、由香里と少年が交わる淫らな姿が浮かびました。

女性の体を知らない若い茎が、堪え切れない先走りの滴を垂らしながら妻の秘部を貫く…
反り返る少年の強張りが妻の膣奥を犯し、純白の熱い精液を放つ…

一瞬の間に駆け巡るそれらの光景が、心の内に秘める想いを激しく掻き乱します。
岩崎は、禁忌の誘いに魅かれる私の姿を確かめるように身を乗り出しました。

「誰も傷つけることではありませんよ… 川島さんと由香里さんさえよろしければ」
「でも… 彼の気持ちはどうなんですか… 好きな女性がいるのかも知れないし、こちらの思惑だけでは…」
「彼は年上の女性に強い憧れを抱いています。それは彼と雑談しながら聞き出したことですけどね」

岩崎は話を続けます。

「同じ年頃の女の子よりも、優しく導いてくれる年上の女性… 美しい人妻に憧れているそうです。由香里さんのような女性なら、彼にとって理想のお相手だと思いますよ」

yuki_400_006.jpg

私は男の言葉を聞きながら、過去の自分自身を思い浮かべていました。

通学途中の駅で時折見かける年上の女性に心を惹かれ、彼女の姿を見ることが密かな楽しみとなっていたこと…
彼女の薬指にはめられた結婚指輪に嫉妬し、虚しい自慰で自分の儚い想いを癒そうとしたこと…
迸る精液で彼女を汚し、自分だけの存在とする光景を幾度も想い描いたこと…

私が遂げられなかった儚い願いを、見ず知らずの少年が愛する妻の体で想いを叶えるのです。まだ会ってもいない少年のおぼろげな姿に自分を重ねながら、例えようの無い昂りが心を駆け巡ります。

なぜ岩崎が私にこの誘いを…
密かに妻に想いを寄せているくせに、なぜ…

私の中に芽生える疑念は、目の前に差し出された魅惑の光景に掻き消されてしまったのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

儚い願い【03】

私は岩崎の前で平静を装いながら、少年について詳しいことを聞き出しました。

彼の名前は佑希といいます。3月まで神奈川の高校に通っていましたが、この4月に大学入学のため都内のワンルームマンションに引っ越し、一人暮らしを始めました。
推薦入学での合格なので受験は無いため2月に友人達とスノーボードに出かけ、そこで岩崎と知り合ったそうです。

普通は18才であれば、もう大人の入り口にさしかかっている頃ですが、彼は若い年齢以上に幼く見え、最初は岩崎も16才くらいの少年と思って接していたそうです。
人懐っこい彼の性格は、倍以上も年齢の違う岩崎ともすぐに打ち解け、電話番号を交換し、4月に一人暮らしとなってから何回か岩崎と他愛もないやり取りをしていたのです。

年上の女性に対する想いが強いせいか、同い年の女の子にはあまり関心が無く、未だに性に関する経験は全くないとのことでした。

yuki_400_005.jpg

「ですが、妻とセックスをする条件は、あくまでも私の目の前で彼女と抱き合うことです。そんな彼が私の条件を受け入れるでしょうか…」

私は心の中の疑問を岩崎に問いかけました。

「それは私から話してみます。もちろん無理強いはしません」

その言葉が私を少し安心させました。妻の体を見返りにし、彼にとって本意ではない形でセックスをすることは、私の望みとは異なるからです。あくまでも少年が条件を受け入れ、心から納得した上での行為でなければ、私が妻を彼に与える意味が無いのです。

「妻にこの事を話すのはもう少し後にします… 岩崎さんが彼の望みを確認してくれた後で妻に話します」

岩崎は私の意思を理解した上で、その条件に同意しました。もっとも彼自身もそのことを予め承知していたのでしょう。

その後、暫らく岩崎と話をしてから店を出ました。
彼とは駅で別れ、私は一人で家路に向かう電車に乗ったのです。

妻と少年の淫らな行為…
女性の体を知らない彼が、妻との行為で「大人の男性」となる姿…

それはかつて人妻に想いを寄せ、遂げることの出来なかった10代の頃の私が想い描いた儚い願いでした。私は今になって、その願いが彼を通じて叶えられるような甘美な錯覚に酔いしれているだけなのかも知れません。

その日の訪れを心に秘めたまま、私は何も知らない由香里の待つ家に帰ったのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

Page

プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
愛する妻を、性経験の無い少年にとって初めての女性とする…

それは私と妻が体験した寝取られや夫婦交換とは違う、甘美で妖艶な香りの漂う出来事でした。
妻の体奥に精を放つ少年の姿は、かつて私が想い描いた儚い願望を代わりに遂げる姿でもあったのです。

このブログでは私の妻と少年との出逢い、二人の性行為について書いていきます。

それ以外にも、私が寝取られと夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

目次
章の順に並んでいます
最新記事
由香里について
私の妻、由香里について下のリンク先で紹介します



体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白掲示板

アクセスランキング
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
広告エリア
私のブログについて
私が体験した夫婦交換や寝取られについて4つのブログに書いています。 このブログと併せて御覧ください。

(18才未満の閲覧は禁じます)

サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い




Blog Ranking

人妻ブログ集


アダルトブログランキング
相互リンク


花しずく
~京都M妻の愛され方~


バージンママ


羞恥の風


寝取られ体験談アンテナ


結婚と性生活アンテナ
リンク
Visitor
Access
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。