FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年との出会い【06】

三人は店を出ると脇道を通り、交差点の手前の信号機で立ち止まりました。
夜も遅く、幾つかのネオンも消えています。

「今日、話したことは他の人には絶対に内緒に出来るよね」

押し殺した私の念押しに、少年は返事をしながら頷きます。

「妻にこの事を話したら連絡するから。もちろん、何かあったら佑希くんから私に連絡しても構わないよ」

私は、電話番号とメールアドレスを彼と交換しました。

yuki441258.jpg

「あ… あの…」

少年は、何か気まずそうな表情で私に話しかけます。

「もしよかったら… さっきの由香里さんの写真… 貰えませんか? メールで送って欲しいんですけど」

私は一瞬、戸惑いました。今日、会ったばかりの「他人」に妻の写真を渡すのは躊躇いがありました。まして、普通ではない「関係」を前提とした彼に対してはなおさらです。

「由香里さんのヌード写真なら、私が送ってあげるよ」

思いがけない岩崎の言葉に、私は息が止まる思いで彼の顔を見ました。

ま… まさか? いつの間に…

傍らの少年の目には、一瞬の驚きと期待が交差します。

「はは、冗談、冗談 」

私は安堵しながらも、時々、人の裏をかく岩崎の軽率な言葉に苛立ちを感じました。

yuki441260.jpg

「でも、何で佑希くんは由香里さんの写真が欲しいんだ? 顔を忘れないようにか?」
「そんなんじゃないけど… 綺麗な人だったし… 初めての人になって欲しいし…」
「まあ… 言わなくても、することは判ってるから」

することは判ってる……

岩崎の言葉のとおりです。写真を見ながら由香里とのセックスが叶えられることを願い、堪えきれない欲望のままに自慰に浸る彼の姿が浮かびます。

「いいよ、後でメールで送るから」

私のそそのかしに気付きもしない幼い彼は、恥ずかしげに頷くだけの礼をします。

構わないんだ… その日が来るまでは、何度も妄想の中で由香里を汚していいから…
溢れ出る精液を、欲望のままに妻の中に注いでいいんだ…

由香里の写真が少年によって自慰の対象とされることに、言いし得ぬ至福の昂ぶりが心の中に込み上げます。
彼の妄想が描く妻の姿を私も見ることが出来たなら… 止めどなく湧き上がる私自身の願望を、やがて彼は現実の中で叶えてくれるのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

待ち遠しい

更新が待ち遠しい♪
そして、私も写真が欲しい(笑)
抜きますよ、若くないですが(苦笑)

No title

ひろさん

私もひろさんに抜いて欲しいです。(本当に・・・)

Page

プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
愛する妻を、性経験の無い少年にとって初めての女性とする…

それは私と妻が体験した寝取られや夫婦交換とは違う、甘美で妖艶な香りの漂う出来事でした。
妻の体奥に精を放つ少年の姿は、かつて私が想い描いた儚い願望を代わりに遂げる姿でもあったのです。

このブログでは私の妻と少年との出逢い、二人の性行為について書いていきます。

それ以外にも、私が寝取られと夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

目次
章の順に並んでいます
最新記事
由香里について
私の妻、由香里について下のリンク先で紹介します



体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白掲示板

アクセスランキング
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
広告エリア
私のブログについて
私が体験した夫婦交換や寝取られについて4つのブログに書いています。 このブログと併せて御覧ください。

(18才未満の閲覧は禁じます)

サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い




Blog Ranking

人妻ブログ集


アダルトブログランキング
相互リンク


花しずく
~京都M妻の愛され方~


バージンママ


羞恥の風


寝取られ体験談アンテナ


結婚と性生活アンテナ
リンク
Visitor
Access
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。