FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儚い願い【03】

私は岩崎の前で平静を装いながら、少年について詳しいことを聞き出しました。

彼の名前は佑希といいます。3月まで神奈川の高校に通っていましたが、この4月に大学入学のため都内のワンルームマンションに引っ越し、一人暮らしを始めました。
推薦入学での合格なので受験は無いため2月に友人達とスノーボードに出かけ、そこで岩崎と知り合ったそうです。

普通は18才であれば、もう大人の入り口にさしかかっている頃ですが、彼は若い年齢以上に幼く見え、最初は岩崎も16才くらいの少年と思って接していたそうです。
人懐っこい彼の性格は、倍以上も年齢の違う岩崎ともすぐに打ち解け、電話番号を交換し、4月に一人暮らしとなってから何回か岩崎と他愛もないやり取りをしていたのです。

年上の女性に対する想いが強いせいか、同い年の女の子にはあまり関心が無く、未だに性に関する経験は全くないとのことでした。

yuki_400_005.jpg

「ですが、妻とセックスをする条件は、あくまでも私の目の前で彼女と抱き合うことです。そんな彼が私の条件を受け入れるでしょうか…」

私は心の中の疑問を岩崎に問いかけました。

「それは私から話してみます。もちろん無理強いはしません」

その言葉が私を少し安心させました。妻の体を見返りにし、彼にとって本意ではない形でセックスをすることは、私の望みとは異なるからです。あくまでも少年が条件を受け入れ、心から納得した上での行為でなければ、私が妻を彼に与える意味が無いのです。

「妻にこの事を話すのはもう少し後にします… 岩崎さんが彼の望みを確認してくれた後で妻に話します」

岩崎は私の意思を理解した上で、その条件に同意しました。もっとも彼自身もそのことを予め承知していたのでしょう。

その後、暫らく岩崎と話をしてから店を出ました。
彼とは駅で別れ、私は一人で家路に向かう電車に乗ったのです。

妻と少年の淫らな行為…
女性の体を知らない彼が、妻との行為で「大人の男性」となる姿…

それはかつて人妻に想いを寄せ、遂げることの出来なかった10代の頃の私が想い描いた儚い願いでした。私は今になって、その願いが彼を通じて叶えられるような甘美な錯覚に酔いしれているだけなのかも知れません。

その日の訪れを心に秘めたまま、私は何も知らない由香里の待つ家に帰ったのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Page

プロフィール

川島ゆきひと

Author:川島ゆきひと
愛する妻を、性経験の無い少年にとって初めての女性とする…

それは私と妻が体験した寝取られや夫婦交換とは違う、甘美で妖艶な香りの漂う出来事でした。
妻の体奥に精を放つ少年の姿は、かつて私が想い描いた儚い願望を代わりに遂げる姿でもあったのです。

このブログでは私の妻と少年との出逢い、二人の性行為について書いていきます。

それ以外にも、私が寝取られと夫婦交換を体験するまでの経緯や様々な出来事を他のブログにも書いています。
是非、併せてお読みください。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ







【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

目次
章の順に並んでいます
最新記事
由香里について
私の妻、由香里について下のリンク先で紹介します



体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白掲示板

アクセスランキング
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛のメール送信フォーム
広告エリア
私のブログについて
私が体験した夫婦交換や寝取られについて4つのブログに書いています。 このブログと併せて御覧ください。

(18才未満の閲覧は禁じます)

サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


妻が淫らに染まる時


愛する妻を他人へ


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い




Blog Ranking

人妻ブログ集


アダルトブログランキング
相互リンク


花しずく
~京都M妻の愛され方~


バージンママ


羞恥の風


寝取られ体験談アンテナ


結婚と性生活アンテナ
リンク
Visitor
Access
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。